<% content.header -%> <% content.free.text %>
<% content.footer -%>

2006年07月25日

相手のしぐさでキモチを読み取る〜アイ(目)メッセージ〜パート2

今日のGAKUの心理学の講座は相手のしぐさでキモチを読み取る〜アイ(目)メッセージ〜パート2.
目はやっぱりくちほどにものをいっちゃうからね
アイメッセージだけでもまだまだいろいろあるよ♪

さて前回は視線と目の動きについてやったよね?
こんかいはまばたきから解説してゆくよ
まず自分がまばたきをするときはどんなときか考えてみて?
大舞台にたったりとかすきな人の前だったりとかじゃない?

ひとは緊張するとまばたきが多くなるっていわれてる
これもやっぱりきょろきょろしたり視線を下げてしまう人と
同じで相手にみられたくない(みたくない)
やっぱり不安や緊張をあらわすんだ

だからまばたきが多いと頼りがいなく自身なさそうにみえちゃう
相手に好意的にみられたいならやっぱりまばたきはできるだけ
しないほうがいいね
自分でまばたき多いなっておもったらゆっくり息をすって
相手をやさしくみつめてあげよう
それだけも相手の印象はかわるよ

また逆に相手のまばたきが多く緊張してるみたいだったら
相手の話をきいてあげること
そして何度もゆうけど”共感”してあげること
共通点をみつけだして緊張をといてあげよう
また相手が緊張してる場合はなれてリラックスしてくるまで
最初は視線をはずしてあげよう
※緊張を解くのにベストなポジションもやりましたね
パーソナルスペースが狭くなっているり隣に座ることがベストだったよね?

つぎは相手が横目であなたをみているとき
これはあなたに不信感や疑問、不満をもってるサインだよ
こんなときはあなたが話をおおきくしたりごまかしをしてるって
思われてる(もしくは疑われてるよ!!)
たいしてモテていたわけじゃないのにバレンタインはチョコが多くて大変だったみたいな話してないですか?(笑)
もしくは自分の実力がないだけなのに上司がわかってくんないんだよね?
みたいな話してませんか?
もしくは浮気を疑われてる現場かな?
そんなアナタは残念ながらかなり疑われてますよ!!
さくっと話題をかえて別なところから信用をえてくださいね

さて最後は前回と矛盾するけどちょっとしたテクニックを教えます
パート1のときは視線を右や左にそらすのは拒否のサインっていいました
なので逆にこれを利用します
初対面の相手やちょっと苦手な相手の場合あえて先に視線をそらします
こーすることで少しはその会話は有利なものになりペースもこちら側に
できる可能性が高まります
なぜか?
それはこちらが先に視線をはずすことで相手は
”自分に興味がないのかな?””なんか悪いこといったかも?”
”きらわれてるのかな?”て想像しちゃって
こちらに気をつかいはじめるんだね
だからそれからのペースは視線を先にはずしたこっちのもの
いろいろ有利に進められると思うよ
ただこれやりすぎるとただの感じの悪いやつだから(笑)
だんだん相手に視線を相手に視線をあわせるようにして
相手への好意もあがってることをしめしてあげてください

また1対1の場面じゃなくて、会社とか学校でも見つめすぎてモロ
相手を大好きなキモチを伝えるんじゃなくてちらっと気づくか気づかないか視線を送る。で、きづいたら何もなかったかのようにするんだ。見てたのか見てないのかをぎりぎりのライン。確実に好きなこと伝えたら相手は追ってきてくれないでしょ?チラ見ぐらいのほうが相手はあなたが自分に気があるのか、ないのかが気になって逆にあなたのことをたくさん考えさせることができるハズだよ♪

◆◆広告リンク◆◆

初めての黒コンにチャレンジしたい人はDr.タカハシへ。

お医者さんのプロデュースだから安心です。




 
この記事へのコメント
私、そういえば好きな人に見つめられていました。
もしかして好意もってるのかなー。
うれしーです!
Posted by うんい at 2007年11月12日 15:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。