<% content.header -%> <% content.free.text %>
<% content.footer -%>

2007年03月05日

もてるテクニック〜アンカーとは〜安いプレゼントを最大限に使え!!(笑)

もてる心理学の今回のテーマは”アンカー”というテクニックについて解説します。


アンカーとは?

アンカーとはなにか?特定の感情などをを自動的に引き起こす、一定の刺激(知覚による情報:視覚、聴覚、味覚など)をアンカーっていいいます。

例えば梅干を創造してみてください。つばでてきますよね。仲のいい友達と遊んだこと思い出してください。楽しい気持ちになりませんか?昔の恋人にあってふと昔とかわらないしぐさをされた瞬間に甘酸っぱいキモチになったり、そのときの事を思い出してイイ雰囲気になっちゃったりとかもそう。これはそのしぐさがアンカーとなってそのときの相手への感情がひきおこされたんだね。

他にも、たとえば思い出の場所を偶然通ったとき、その思い出の時の感情がでてくるでしょ?いい思い出がある場所ならいい気持ちに、嫌な思い出があれば嫌な気分に。

繰り返しになるけどアンカーは、その感情を思いおこさせる刺激(知覚)のこと。だからもてるためには、相手があなたの事を思い出すときにいい気持ち(好感、プラスの感情)になるような人物になればいいわけだね。これがとても重要になってきます

あなたが”好意”のアンカーになればいい

あなたに会う→嬉しい、あなたに会う→楽しい。これが繰り返されると“あなた→好意”という相手にとってあなたが好意の感情を引き起こす“アンカー”になれるワケ。

イケメンやかわいい子がなぜモテルか?

イケメンがなぜもてるか?かわいいこはなぜもてるか?っていう答えの一つに人はととのったものをみると単純にいいキモチをなるよね。だから“イケメン、キレイな人”→“いいキモチ”→”好意”っていう条件付けが会うたびに勝手に行われるからなにをしなくてもももてるんだね。

イケメンやキレイな子じゃなくても喋りや色々な行動で好きな相手をキモチのいい状態にすることができるよね。でも、アンカーの条件付けの簡単なやりかたは次回説明するね。

恋愛ブログランキング参加中♪面白いと思ったら1クリックよろしくね☆人気blogランキングへ

今回紹介するのは、身につけるものをあげてそれをアンカーにするってもの。身につけるものをあげるのは、あなたを思い出す“アンカー”をつくることが目的。常にみにつけるモノや目に付くもの、をあげて何度もあなたを思いさせる、意識させるってのが狙いなんだ。

恋愛ではどれだけ意識させるかがポイント

恋愛では、どれだけ相手に自分を意識してもらえるかがポイントでしょ?だからアンカーとして、たとえばストラップとかバングルみたいなアクセが有効なんだ。なぜかはわかるよね?そのアンカーであるプレゼントをみるたびにいい感情と共にあなたを思い出してもらうタメだから。ちなみにせっかくアンカーにするためにプレゼント贈ってもダメな場面もある。

それは、つまらないデートや盛り上がってないときに気分よくしようとしてあげるプレゼント。それで、ホントにご機嫌がなおればいいアンカーになるけど、あまり相手の機嫌がなおらない物だったら無意味どころかマイナス!!なぜって、そのプレゼントを見て思い起こされる感情が悪いイメージ(つまらないデート、もりあがらなかった会話)だからだね。

プレゼントをあげるタイミング

アナタへの好意を上げるアンカーとしてプレゼントをあげるなら絶対に盛り上がってる時。相手が、そのプレゼントをみていいイメージ(楽しかった思い出、最高のあなた)を何度も思い出してもらい“プレゼントをみる=アナタ=いい感情”と無意識に“好意=アナタ”のリンクを強化させるためにデートの楽しいとき、ピークのときにあげるのがポイントなんだ。

もてるためのプレゼントは?

相手に、好きなキャラクターとかいるならストラップやグッズをあげるってことは有効。スティッチとかね。グッズは、なるべく普段使うものあげるのがポイント。学生ならノートとかペンでもぜんぜんOKです。なぜかはストラップを例に説明すると携帯は毎日みんなみますよね?ストラップ嫌でも目にはいりますよね?それが大事☆そこでぼやっとかもしれませんが、あなたを思いだすハズ!!“恋愛はいかに相手に自分を意識させるかが勝負です。

でも、毎日メールや電話はあなたも大変だろうし、相手にとっても重くなったりめんどくさくなる場合がある。適度な距離感をとるのって難しいしね。でもストラップなら勝手にむこうがみて意識するわけだからラク。できれば、デートの際にそーゆーショップによってあげてコレがいいっていうものをさらっとかってあげるとベスト。安いし(笑)

プレゼントするときのタイミングは、楽しいデートのピークのおいしいディナーをたべて夜景を見てるとき、公園でいちゃいちゃしてる時、それ以外でも自分でここがピークだなってときにあげてください。

もっと好きにさせるために有効なのは

さらに言うなら、そのプレゼントを好意のアンカーとしてもっとも有効に使うには、インパクトか反復させるってことも意識するといいです。買わないと見せかけて知らないうちに買ってあげて相手の印象をつよくしたり、キャラクターものだったらそいつの腹話術してもいい。ようは楽しいキモチにさせるために条件付けしとくんだ。そうすればそのアンカーとなるプレゼントをみる度に相手の中でアナタ=好意というイメージが固まっていくからね。

次回はボディタッチとかをアンカーとして使うためのテクニックを紹介するから楽しみにしててちょ♪

この記事へのコメント
すごい口説き方、気になります
Posted by ブログ王 at 2007年08月18日 17:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35309214

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。